ホームページ制作屋さん > ワードプレスがseoに強い理由

ワードプレスがseoに強い理由

ワードプレスならSEOにも有利です
ワードプレスでのホームページ制作は、seo(検索エンジン対策)に強いことでも定評があります。

グーグルの検索アルゴリズムの開発責任者である、Matt Cutts氏が「WordCamp San Francisco 2009」での講演で、グーグルが検索順位を決定する際の要素としている「数百の項目のうちワードプレスは、80~90%を網羅している」とはっきり述べています。
※WordCamp とはワードプレス利用者の有志により開催されるイベントです。

Matt Cutts(マット・カッツ)氏のブログに掲載の「WordCamp San Francisco 2009」での講演についての記事

上の動画でMatt Cutts(マット・カッツ)氏は以下のように述べています。

WordPress is a great choice WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO)

訳すと「WordPressを選ぶことは、非常に良い選択です。なぜなら、WordPress (ワードプレス)は、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。」となります。

各種見出し、内部リンクの最適化

ホームページ公開後に、お客様側でお知らせや新着情報などを更新する際も、システムに沿って作成していくだけで自動的に「各見出し」「本文」「内部リンク」などが整然と表記され、自動的に検索エンジンが読み込みやすいページに仕上がります。

更新が簡単にできるから、新鮮に保てる

ワードプレスは、元々の仕組みがブログシステムなので、新着情報やお知らせなどの追加が容易に可能です。
専用の画面で「タイトル」と「本文」を入力し「更新」ボタンを押すだけで、新着情報としてホームページに自動的に追加できます。
「TOPページには、新着情報一覧として表示され、タイトルをクリックするとお知らせ内容のページにとぶ」といった挙動が簡単に実現できます。

したがって、新しい商品情報や各種お知らせなども、容易にお客様ご自身で更新することが可能なので、作りっ放しのホームページではなく常に最新の情報を掲載できるツールとして活用できます。こういったことは、検索エンジン対策上に於いても非常にプラスにはたらきます。

▲ ページトップへ戻る

Copyright(c) 2017 ホームページ制作屋さん All Rights Reserved.