ハッキング

ハッキングとは、本来の意味としてコンピュータシステムや通信システムの動作を解析したりプログラムを改造・改良したりすることですが、他人のシステムを不正な手段で操作したり不正に機密情報を入手することをハッキングというケースが一般的です。ハッキングを行う者を「ハッカー」(hacker)と呼びます。

もともと、ハッキングとは「高い技術力を駆使してシステムを操ること」という意味であり、特に悪い意味はなかったが、一般には「不正アクセスを行うこと」という意味が定着してしまった。コンピュータに詳しい人たちは現在でも本来の意味に沿って、この言葉を使うことが多く、悪事を「クラック」(crack)あるいは「クラッキング」(cracking)と呼んで区別しているが、一般にはこのような使い分けは浸透していない。

▲ ページトップへ戻る

ホームページ制作 用語集

ホームページ制作に関する用語集です。お客様のホームページ制作業者選びにお役立て下さい。 各種用語に関しては、当サイトで記載している内容以外にも様々な解釈の仕方がある場合もありますので予めご了承の上、ご利用下さい。

あ行

▲ ページトップへ戻る

か行

▲ ページトップへ戻る

さ行

▲ ページトップへ戻る

た行

▲ ページトップへ戻る

な行

▲ ページトップへ戻る

は行

▲ ページトップへ戻る

ま行

▲ ページトップへ戻る

や行

▲ ページトップへ戻る

ら行

▲ ページトップへ戻る

わ行

▲ ページトップへ戻る

Copyright(c) 2017 ホームページ制作屋さん All Rights Reserved.